本文へスキップ

姫島へお越しの際は超小型モビリティレンタカーで巡る観光周遊がおすすめ!

電話でのご予約・お問い合わせは TEL.080-6452-0263

ご予約はこちら

姫島見どころsightseeing

アサギマダラ(5月中旬・10月中旬)


毎年5月上旬から6月上旬にかけて、みつけ海岸に自生する
スナビキソウの蜜をもとめて南の地から飛来し、休息した
後に北の地へ飛び立ちます。
また、10月中旬頃には北の地で世代交代した蝶が金地区に
自生するフジバカマの花の蜜をもとめて飛来し、休息した
後に暖かい南の地に向かって飛び立ちます。

 ★超小型モビリティなら約6分

おおいた姫島ジオパーク


ジオパークとは地球活動の遺産を主な見所とする自然の中
の公園であり、姫島は日本ジオパーク委員会が認定する国
内版のジオパークの一つに認定されています。約200万年
前から60万年前頃の堆積岩の地層群と約20万年前から始ま
る火山活動による火山岩や火山性の地層によって構成され
ており、姫島では随所で火山地形を観察する事も出来ます。

 ★島内のジオパーク巡りには超小型モビリティが最適!

姫島七不思議伝説


古事記の「国生み」にも登場する姫島は伝説の島とも言
われ、お姫様にまつわるものなど数多くの言い伝えがあり
代表的なものが姫島七不思議として語り継がれています。
@浮田(うきた)A阿弥陀牡蠣(あみだがき)B拍子水
(ひょうしみず)Cかねつけ石 D逆柳(さかさやなぎ)
E浮洲(うきす)F千人堂(せんにんどう)

 ★七不思議伝説巡りには超小型モビリティが最適!

拍子水温泉


七不思議のひとつ、比売語曽神がお歯黒をつけた後、口を
ゆすごうとしたが水がなかったので、手拍子を打って祈っ
たところ、岩の間から湧き出した水が拍子水(炭酸水素塩
冷鉱泉)であると伝えられ、村内外の多くの人に利用され
ている温泉です。。糖尿病、高血圧症、慢性皮膚病、神経
痛、慢性消化器病等に効能があります。

  ★超小型モビリティなら約10分

姫島盆踊り


毎年8月14日、15日に各地区ごとに伝わる伝統の踊り
(アヤ踊り、キツネ踊り、猿丸太夫、銭太鼓等)が島内
各地の盆坪と呼ばれる各地区会場と中央広場を巡り踊り
ます。子供たちによって踊られる可愛らしいキツネの化
粧とユーモラスなしぐさは島外からもたくさんの観光客
が訪れるほど人気です。


姫島かれい祭(5月下旬)・姫島車えび祭(10月下旬)


それぞれの祭りでは刺身・煮付け・フライ・吸い物など
が楽しめる賞味会やお得なお弁当の販売があり、島外の
観光客にも人気があり売り切れるほど。食後には、キツ
ネ踊りとアヤ踊りの鑑賞会、食券を購入した方には海産
物があたる抽選会などもあります。






このページの先頭へ

information店舗情報



姫島エコツーリズム推進協議会
超小型モビリティによる観光・地域振興を目的にT・プラン株式会社が姫島エコツーリズム推進協議会を設立し姫島村の地域活性化を目指して運営を行っております。

協議会事務局
〒871-0015
大分県中津市牛神404-11
TEL.0979-53-8880
FAX.0979-53-8382


姫島エコツーリズム事務所
〒872-1501
大分県東国東郡姫島村2119-2
TEL.080-6452-0263

→アクセス